名古屋文理大学はせ研日誌+サイエンスサークル+情報メディア学部長ブログ

haseken.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:情報メディア学科( 9 )

卒業と入学

卒業式(学位記授与式)も終わり、まもなく新年度になります。
新年度には新しい学部「情報メディア学部」の情報メディア学科の新入生を迎えます。
在学生たちも、クラブ・サークルの勧誘や、学科ごとの新入生歓迎会の準備を進めているようです。
桜は咲くかな。暖かい入学式になるといいな。
卒業生たちの今後の活躍と、新入生の顔ぶれを楽しみにしています。
[PR]
by ha_se_don | 2012-03-27 18:36 | 情報メディア学科
名古屋文理大学 情報メディア学部(24年度開設!)情報メディア学科
では、昨年のiPad無償配布(日本の大学で初)に続いて今年も無償配布を実施します。

情報メディア学科では、2010年に日本の大学で最初にiPad無償配布を計画し、1年をかけて様々な準備と試験導入を行って、2011年度にiPad 2を入学者全員に配布しました。
iPadは、授業で活用しているほか、授業外の学生生活支援やコミュニケーションの活性化に役立てています。自主研究グループ「iPhone道場」などによるiOSアプリ開発もますます活性化し、産学連携のプロジェクトがいくつも進んでいます。2012年度からは履修登録や学習カルテなどのシステムもiPadに対応します。

日本時間3月8日、iPad 2の後継となる新製品「新しいiPad(The new iPad)」が3月16日に発売されることがサンフランシスコで開催されイベントでApple社のCEOティム・クックより発表されました。
発表によれば、「新しいiPad」では、画面解像度やカメラの性能などが大幅に向上し、日本語の音声入力にも対応するなどの改良が加えられ、ますます利用の幅が広がると期待されます。

名古屋文理大学では、これまで進めてきた計画に則り、以下のように新型のiPadを2012年度情報メディア学部の新入学生に配布する計画をしています。

配布機種:
「新しいiPad」 (Wi-Fi 16GB) (Apple社)

無償配布の詳細:
配布するiPadは、卒業まで学内学外で自由に利用でき、授業などでも利用します。
管理・保管は、学生が各自の責任で行います。
iPadの故障・盗難(盗難照明書が必要)などは、4年間保険(保険料も大学負担)によって保障され、授業での利用に支障がないように、急な故障のための代替機も大学に用意します。
ただし、保険適用外(故意や重大な過失による故障、置き忘れ・紛失など)の場合は学生負担となります。
配布時に「借用書」を提出してもらいます。配布されたiPad 2を学生が在学中に第三者に貸与および譲渡することはできません。
各自のiPadは卒業時には、学生に無償譲渡されます。

付属品などの購入について:
本体とは別売の付属品やケース等については斡旋価格にて学内販売を予定しています。
また、Apple社の製品は、本学が加入している「Apple on Campus」により、在学中はいつでも学生価格よりさらに安い特別価格で購入できます。
なお、授業などでiPadの有料アプリが必要な場合に教科書や教材と同じく学生負担となる場合があります。

上記予定についての詳細は、決まり次第入学生にお知らせします。
(予告なく内容に変更が生じる場合もあります)
[PR]
by ha_se_don | 2012-03-08 06:41 | 情報メディア学科
情報メディア学部新設に伴い、情報メディア学科では、「未来のクリエータ奨学入試」を実施します。

この入試では、高校時代におこなった作品制作、卒業作品として手掛けている作品(未完成でも可)、外部コンテストでの出展や、社会の未来に貢献する活動を審査します。

試験は面談形式(1人ずつ20分程度)ですが、希望があれば10分以内の本人からのプレゼンテーションを認めます。必要ならば作品や資料を持参してもよいですし、映像などで紹介してもかまいません。面接(プレゼン含む)の際に、携帯電話などの情報端末やパソコン、プロジェクタの利用も可能です。インターネットや無線LAN環境など、試験の際に利用したいものがあれば、事前に申し出てください。必要ならば、本人の知識だけでなくネットワーク上の情報も試験(面談やプレゼン)に活用してください。パソコン、インターネット、iPad、プロジェクタなどは、事前に相談してもらえば試験当日お貸しすることも可能です。

情報メディア学科には「メディアクリエーション」「情報システムデザイン」「PR・コミュニケーション」の3コースがあり、映像や音楽などのコンテンツ/芸術系・システム開発やネットワークの工業/技術系・ネットコミュニケーションやマーケティングなどの商業/文化系など、少人数の演習もバラエティに富んでいます。これらのコラボレーションが新しい未来の情報メディアを切り拓く力になると期待しています。

この奨学入試は、意欲と将来性のある受験生を特別に奨学するもので、「未来のクリエータ」というネーミングには、将来クリエータとして活躍する人材(未来にクリエータとなることを目指す人)を育てるという意味と、卒業後に社会に貢献し未来を創造するような人材(意欲と発想力で未来をクリエートする人)を育てるという」2つの意味を込めています。

高校卒業後に社会経験のある受験生が作品などをポートフォリオで説明してくれてもかまいませんし、社会活動を通して将来への提言(フューチャービジョン)を示してくれるのもよいでしょう。

合否は、面接の結果と書類審査に基づいて判定します。
合格者には1年次授業料から入学金相当額(200,000円)を奨学金として付与します。

将来、デジタルデザインや映像のクリエータを目指す人、人々の生活を豊かにする斬新なシステム開発を目指す意欲のある人、ネットワークやモバイルシステムを駆使して社会を変える新しい流れを生み出す創造力のある人、こうした人の受験を待っております。

もちろん高校の卒業制作などはまだ未完成でもかまいません。目的や構想を面談のときに明らかにしてください。

なお、この特別入試で不合格であった場合でも、別のタイプの入試(AO入試や一般入試、センター試験利用入試など)に応募することは可能です。



「未来のクリエータ奨学入試」の詳細は、
http://www.nagoya-bunri.ac.jp/entrance/special03.html
お問い合わせは、入試広報課
http://www.nagoya-bunri.ac.jp/entrance/top.html
[PR]
by ha_se_don | 2011-09-15 15:26 | 情報メディア学科
名古屋文理大学では、Apple•オン•キャンパス•プログラムが利用できます。在籍する学生、教職員のApple製品の個人購入が特別価格となり、Appleの学生価格より安い価格となります。在籍する学生、教職員が個人として、利用できます。 http://bit.ly/lVKZUC学内の皆さん、iPad、iPod、Macbook、周辺機器などの購入時に活用してください。
[PR]
by ha_se_don | 2011-05-22 13:55 | 情報メディア学科
今年度から、情報メディア学科長だけでなく
情報文化学部長も兼任になりました。
よろしくお願いします。

情報メディア学科のほうは、多くの新入生を迎え、
授業も始まってあわただしくしております。

大震災の3月11日に、4年生と筑波で学会に参加しており、
一晩避難生活をしたのも、はや1か月前。
かれらも立派に社会人になってくれました。

震災の復興に対してこれから我々が出来ることは何か。
考えていく必要があります。

今、名古屋に居ながら、
活気にあふれて元気のよい学生たちを見ていると
彼らが、きっと明日の日本をつくっていくのだと感じています。
[PR]
by ha_se_don | 2011-04-11 11:01 | 情報メディア学科

配布機種は新型 iPad 2

すでにお知らせしております通り、
名古屋文理大学では情報メディア学科の2011年度新入学生全員にiPadを無償配布します。

iPadは2010年に発売され世界で約1500万台が販売されました。
情報メディア学科では、2009年よりiPhoneアプリを開発しており、iPadアプリ開発で産学連携のプロジェクトが進んでいます。
また、学内の「iPad教育利用研究会」を中心に、すでに試験的にiPadを授業や自習用e-Learningとして導入し、就職支援でも利用するなど、2011年度の本格導入の準備をしています。

本日(3月3日)、iPadの新製品「iPad 2」が発表されました。「iPad 2」は、新たにカメラ2基が設置され、厚さも薄くなり、重量も軽量化され、使いやすさが大幅に向上することが期待されています。

名古屋文理大学では、これまで進めてきた計画に則り、以下のように新型の「iPad 2」を2011年度情報メディア学科新入学生に配布する計画をしています。

配布機種:
iPad 2 (Wi-Fi 16GB) (Apple社) カラーは検討中

無償配布の詳細:
配布するiPad 2は、卒業まで学内学外で自由に利用でき、授業などでも利用します。
管理・保管は、学生が各自の責任で行います。
iPad 2の故障・盗難(盗難照明書が必要)などは、4年間保険(保険料も大学負担)によって保障され、授業での利用に支障がないように、急な故障のための代替機も大学に用意します。
ただし、保険適用外(故意や重大な過失による故障、置き忘れ・紛失など)の場合は学生負担となります。
配布時に「借用書」を提出してもらいます。配布されたiPad 2を学生が在学中に第三者に貸与および譲渡することはできません。
各自のiPad 2は卒業時には、学生に無償譲渡されます。

付属品など:
本体とは別売の付属品やケース等については斡旋価格にて学内販売を予定しています。
また、授業などでiPadの有料アプリが必要な場合に教科書や教材と同じく学生負担となる場合があります。

上記予定についての詳細は、決まり次第入学生にお知らせします。
[PR]
by ha_se_don | 2011-03-03 17:27 | 情報メディア学科

はせけんキャンプ

おおっ、気づけばもうすぐ。晴れるといいな。
[PR]
by ha_se_don | 2010-07-31 16:39 | 情報メディア学科
名古屋文理大学では、情報メディア学科に来春(平成23年4月)入学する新入生全員にiPadの無償配布を決めました(5月14日、日本の大学で初)。
詳しくは、http://bit.ly/b2PwVG
[PR]
by ha_se_don | 2010-05-14 16:00 | 情報メディア学科

学科長挨拶

4月1日より情報文化学部情報メディア学科学科長となりました。よろしくお願いします。はせ
(これでどうだ!(いまさら)>こばしコメント)
[PR]
by ha_se_don | 2010-04-01 09:00 | 情報メディア学科

名古屋文理大学はせがわ研究室の研究日誌+名古屋文理大学 情報メディア学部長 長谷川聡のブログ+名古屋文理サイエンスサークル(NBSC)の掲示板


by ha_se_don