名古屋文理大学はせ研日誌+サイエンスサークル+情報メディア学部長ブログ

haseken.exblog.jp
ブログトップ

フューチャースクール見学

先週、フューチャースクール実証校の愛知県大府市立東山小学校にお邪魔し、電子黒板や一人一台のタブレットPCを利用した授業を見学する機会を得ました。ノートも黒板も併用し、自然な形で教育ソフトや通信機能を使った授業が印象的でした。数学や国語の教材だけでなく、食育や音楽、道徳などでも活用。ビデオ映像を使って児童が発表する授業など、とても参考になりました。

名古屋文理大学も、iPad無償配布を実施して2年目です。教員がいろいろ準備しておくのも必要ですが、毎年の学生が、いろいろと授業でのiPadの使い方やアプリ開発のアイデアを提案してくれるのが、教員側にも刺激になっています。

小学校の先生は、準備が大変だろうと想像しますが、小学生たちは、みな楽しそうで生き生きとしていました。

小・中・高・大で、もちろんタブレットの活用法や効果には違いがあるでしょうが、どの教育でも実践していくべきと思います。

大学同士の横の連携、小中高大の縦の連携、どちらも今後重要になると感じました。
[PR]
by ha_se_don | 2012-06-24 18:33 | 研究用

名古屋文理大学はせがわ研究室の研究日誌+名古屋文理大学 情報メディア学部長 長谷川聡のブログ+名古屋文理サイエンスサークル(NBSC)の掲示板


by ha_se_don